キャンプ場で実感したリピートの決め手は結局「人」である

アウトドア人気を支えるキャンプ場の明暗は設備だけじゃない

近年アウトドア人気が目覚ましいですね。

コロナもあり気軽に旅行に行けなくなった反面、ソーシャルディスタンスを保てるキャンプ場はとても人気で平日でも半分以上のサイトが埋まり管理人もびっくりの状況が続いています。

私は今、仕事でキャンプ場・アウトドア用品を取り扱う会社の支援をしているので最近時間を見つけてはキャンプに行く時間を作っています。今日はそこで体感した店舗ビジネスの王道をお話しようと思います。

(虫嫌いがネックで今までキャンプなんて行ったことないのに慣れというのはすごいですね・笑 今なら虫が飛んでも気になりません。蜂以外・笑)

キャンプ場を選ぶときに参考にしているのは「なっぷ」というキャンプ場予約サイトと、Googleマップからホームページに飛んで予約システムから空き状況を調べる方法の2種類を私は使っています。

いずれも諸条件(オートサイト・直火・テントサイズなど)と口コミを確認しながら予約するキャンプ場を決定します。

それこそ初心者であった頃の私は「トイレが綺麗」とか「大浴場があった方が良い」と設備メインで検索をしていました。

しかし、実際にキャンプ場支援の仕事をするようになり口コミも細部まで読み込む、設備面でもどんな設備がウケるのか?などリサーチをしていくとやっぱり「人」なんだなと辿り着きました。

もちろん設備が良くて対応も良いが最高ですが、設備が古くても対応が良ければ再訪問するという口コミが多かった印象があります。

※ただしお手洗いだけは汚いとか古いは、良い対応ではカバー仕切れないです。再訪問はないですね。

(そもそもキャンプ場に求めるものがアナログな空間や時間なので対応が良いというだけで加点になる側面はありますね・笑 「優しい」「温かい」「心遣い」「親切」というワードが多いです)

そして、私は先日ほぼ100%リピーターになると噂の北杜市にあるキャンプ場にクライアントと一緒に行ってきました。

設備は普通、でも働く3人のスタッフの温かさに感動

ただただ感動の一言でした。

このキャンプ場は周辺のキャンプ場の中では古いです。何度も管理棟をリニューアルをしていて立て直しはしていないので歴史を感じる建物でした。正直第一印象は「古い・・・」です。

しかし、受付の管理人さんがとてつもなく親切でした。(私の中で確信に近づいている山奥で生活する人は超穏やか説に信憑性が増してきました・笑)

ちょうどログキャビンなどの掃除中に伺ってしまったのですが嫌な顔一切せず対応してくれました。(作業中に声をかけられてイラッとすることがある人は見習って欲しい)

トイレに行くとこれまた他のスタッフさんのトイレ掃除中だったのですが、衝撃的なくらい丁寧にトイレ掃除をしていて、「すごいな・・・」と思ったほど。PCデポ時代のトイレ掃除を思い出すほどの徹底した掃除っぷりでした。

このキャンプ場で働く三名のスタッフさんはとにかく忙しそうにしています。それでも声をかければ必ず手を止めて走って管理棟に戻ってきてくれます。(直通の電話があるので相談があればすぐにきてくれます)

「こういう時はどうしたらいいですか?」という相談もプロからしてみたら「それくらい自分で調べろよ!」と思うようなことだったと思います。それでも丁寧に教えてくれる配慮にも感動しました。(それくらい自分で・・・と思った人はぜひ見習って欲しい)

困った時に笑顔で余裕のある対応をされると心がほっとしますね。普段デジタルの中で生活をしストレス社会に揉まれている人は余計癒されると思います。

もちろんハード面である森の中のマイナスイオンとか空気が美味しいとかありますが、何気ない温かい対応がこれほどまでに沁みるのかと思ったほど嬉しかったです。

店舗ビジネスで働く人はぜひキャンプに行って欲しい理由

正直欲しいものであれば店で買わなくてもネットで十分です。

じゃあ店舗ビジネスに活路はないのか?と言われるともちろん答えはNOです。(これまでのやり方を捨てれば店舗ビジネスはまだまだ伸びます!)

想定外の価値を提供する、というのが私の店舗ビジネス支援の中心にありますが、それを支えるのが「人柄の良さ」です。(当たり前感すごいですが、超大事です)

何を売るかじゃなくて誰が売るか、の時代です。

お客様にとってはなくてはならない存在になることができれば店舗で商品は売れます。

洋服だって今はオンラインで返品もできるじゃないですか。コーディーネートイメージだってオンラインで店員さんが披露してくれています。

でも、自分で服を選ぶよりもプロのコーディネーターが選んだ方が「自分に合った服」をチョイスしてくれます。

そして、センス+人柄の良さがあれば確実にリピートすることでしょう。最後は「自分で探すよりも○○さんにお願いしよう」となれば店舗の勝ちです。

自分で探してセンスを磨くよりも、センスの良い人に探してもらう方が早いし結果他者評価(おしゃれ)も上がります。

ただ、上から目線で接客をしたり、「だからダメ」と否定したりするようではどれだけ価値が高くても選ばれません。

キャンプ場によっては対応が最悪!と書かれている施設もありますが、少なくとも私がこれまで行った10箇所はどこも皆さん笑顔が素敵で気持ちに余裕がある店員さんが多かったです。

見習うことはたくさんあるなと思いました。ぜひご自身の接客の理想の一つに「人柄の良さ」を身につけてみませんか?

店舗ビジネス向けの研修もキャンプ場でやるのもいいなと思っています。

売上アップし続ける店舗の作り方

店内の顧客体験で欠かせないダニエルカーネマンの心理学

個別指導塾の成約率を劇的に上げるセールスデザイン

最新情報をチェックしよう!
>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG