CATEGORY

顧客満足CS

  • 2021年8月16日
  • 2021年8月16日

今すぐ利益率を上げる3つの方法

利益を出すには、高単価商品・買い上げ点数・リピーター施策の3要素が重要 利益がなかなか上がらない・・・と悩む店舗経営者からの相談を受けました。 私のコラムでも度々紹介していますが、ライバルを見て店舗経営をすると結局、価格競争になり薄利多売で現場は疲弊 […]

  • 2021年8月4日
  • 2021年8月4日

顧客満足度を上げるには人の力に頼ってはダメ!

顧客満足度を上げるシステムの構築が欠かせない 顧客満足度を上げるための企業研修を年間30本ほど担当しているのですが、顧客満足度を人材育成だけでなんとかしようと思うのはちょっと無理があるなと思っています。 なぜなら、浸透するのにそれなりに時間がかかるか […]

  • 2021年7月24日
  • 2021年7月26日

良い感じなのに売れないのはなぜか?

良い感じなのに売れない理由はこれだ! 良いけど売れない接客やセールスの特徴は、極端に断られることへの恐怖が強い人によくある。顧客を向けば断られても清々しい。自分のことばっかり考えているから恐怖心が強くなる。顧客を見ろ!といつも「良いけど売れない販売員 […]

  • 2021年7月23日
  • 2021年7月26日

顧客がファンになる販売員、嫌われる販売員

売れる販売員と売れない販売員の違いとは 同じ商品を扱っているのにもかかわらず売れる販売員と売れない販売員に分かれるのはなぜか? それは、接客販売のプロセスに理由があります。 売れる販売員は、接客を通して「想定外」(感動)を作り、売れない販売員は「想定 […]

  • 2021年7月20日
  • 2021年7月26日

模倣されたくなければ関係性を重視しろ!

これからの時代はセールよりも関係構築が集客の主軸になる 「安い!」が動機になるのは一部のアウトレットモールのセール以外はもう無理です。 先日のアマゾンプライムセールにもある通り激安はネットには勝てないです。 全店舗ビジネスオーナーに言いたい!「良い加 […]

  • 2021年7月10日
  • 2021年7月26日

従業員よりもお客様にとっての快適を選択する理由

顧客満足度と従業員満足度どちらを選べばいいのか? 営業時間中の売場はお客様基準で何事も選択する、がルールです。(営業時間外は従業員基準で選んでもちろんOKです。) しかし、世の中にはまだまだ従業員にとって都合の良い売場になる時間帯が多い店があります。 […]

  • 2021年7月2日
  • 2021年7月26日

既存店の売上を上げるのは簡単!○○だけやれば良い!

既存店の売上を上げるのは簡単と言い切る理由 既存店の売上を上げるのは新店舗を作るよりも遥かに楽です。 なぜなら、既にお客様がいるから。 新聞販売での研修で、どうしたら新規のお客様を獲得するか?よりも離脱を減らすか?が先に取り組むべきこと。なぜなら読ん […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年7月26日

確実に目標予算を達成する「できない理由」潰し

コロナ禍でも過去最高売上・利益を出す店舗の特徴 目標予算を達成したい!とは全国の全店舗の店長が思っていることはなずです。 しかし、目標達成できる店舗の方が少ないですよね。 コロナ禍で来店数が少ないと会社の提示する目標予算が達成どころか大幅なマイナスで […]

  • 2021年6月22日
  • 2021年7月26日

顧客満足度調査で点数の低い店舗への処方箋

覆面調査で浮き彫りになった調査結果の悪い店の悪しき習慣 私の会社では覆面調査をする企業との協業でビフォー調査→改善ポイントの洗い出し→接客面が課題→成田登場→アフター調査で上位20%に入る という仕事をしています。 今のところ100%の確率で調査結果 […]

  • 2021年6月20日
  • 2021年7月26日

顧客満足はほぼ100%仕組みで作り上げないと市場から取り残される

顧客満足の定義を変えることで組織は変わる 顧客満足度を向上したいという企業は多いです。もちろんまだまだ店内がストレスだらけの店も一部にはあるので顧客満足度を向上するためにどうしたらいいのか?という視点で考えることが重要な会社(店)もありますが、もう時 […]

>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG