私がフルコミットで口コミ1000件4.9点を目指す本当の理由

集客テクニックは品質に勝てない

私のクライアントがこの3年間で3社の企業からグーグルマイビジネス口コミ1000件・4.9点の店舗が生まれました。(店舗数では約15店舗となります。)

中には全体の売上の20%が口コミ集客で積み上がり過去最高売上・最高利益をコロナ禍においても達成しています

もちろん私もこういう話を事例の一つとして紹介するのですが勘違いする店舗経営者がいるのでここで改めて何のためにグーグルマイビジネス1000件4.9点を目指すのかについて話そうと思います。

そもそも口コミを1000件集めるって並大抵の努力では達成できません。だから、短期的収益の集客として考えると成果がそんなにすぐ手に入らないので途中で折れます。というか早々に折れるでしょう。果てしないので。

コロナ禍で露呈したのはこれまでの店舗ビジネスの勝ちパターンが消滅したことです。

その一つが「資本で顧客を集める」ことの限界です。CPO(cost per order)が合う以上広告費を注ぎ込み続けることは否定しません。

しかし、近年著しく顧客の獲得単価が上がっています。理由はホンモノを見つける手段が増えたからです。さらにスマホ世代の検索能力はもう私のような世代とはレベチ(今風の言葉で粘る・笑)なので、広告に靡かないし、騙されなくなってきています。

インフルエンサーを使った企業案件ももう限界ですよね。中にはCPOが極端に低いLPを作り顧客を店舗に送客することができる企業もあるでしょうが一部ですよね。

地方の飲食店の中でも広告なんかしたことないだろうなぁ・・・という繁盛店ほど常に常連で賑わっているシーンを見るたびにどの時代も目の前のお客様が幸せになる店は潰れないんだよなぁと独り言を言いながら飲んでいました。

集客の方法は時代が変わるたびに利用者の媒体がコロコロ変わるのでそれに応じたテクニックが生まれます。今はLINEを使った集客も人気ですよね。使えるツールはどんどん活用するべきだし、多くのお客様を取り込むためには欠かせない活動だと思います。

でも・・・飯がまずいんじゃ話にならないし、商品が悪いんじゃ意味がない、接客がひどければもう二度といかない・・・ですよね。

テクニックは品質(商品・サービス)に勝てません。

価値ある店は自然と発掘される時代の到来

もう7年くらい前になるかな・・・

ある地方出張でクライアントの紹介で行った店での出来事です。クライアントの社長と大将が仲良くて私を紹介してくれました。

すると、お客様になくてはならない大繁盛店の大将は「特に集客努力をしていないのにも関わらず最近お客様が増えてきて・・・」と言います。それが、食べログだったのです。

「ありがたいよね、みんな高得点つけて素晴らしいこと書いてくれるんだから・・・」

これだ、震えるような興奮をしたのを今でも覚えています。

絶対にお金で顧客を集める時代は終わる、これからこういうニセモノ(資本で集める価値の低い店)に埋もれていたホンモノの店が自然発掘される時代になる!

飲食だけではなくありとあらゆる店舗ビジネスが本質に近づくはずだ!と確信しました。(もう7年前か・・・笑 まだ30歳か・・・若い)

そして、今回オンラインでも同様の流れが生まれた衝撃的なニュース。

正直言って、こんなの当たり前!なのですが、それだけなかなかサクラ・スパムを見つけるのも大変なんでしょうね、イタチゴッコというか・・・。
オンラインも実店舗集客でも本当に顧客にとって必要な店だけが生き残るフェアな時代にどんどん近づいている証拠ですね。
話を戻すと、飲食店は当時食べログだったのですが、他の業種はそれぞれホットペッパービューティなど乱立している状態で一つに集約されていませんでした。
頭の片隅には「口コミで顧客が集まる時代が必ずくる」と思っていたもののなかなかそれが何なのか見つけられずに2.3年間モヤモヤしながら仕事をしていました。
やっぱりめちゃくちゃ良い店を作るよりもさっと顧客を集める集客テクニックが優先されることに悔しさを感じていたし、結局お客様がこないことには私の力は発揮できない・・・かといって集客マーケティングに興味がない・・・というわがままっぷり。
そんなモヤモヤを抱えていた私がある日を境に「おやおやおや・・・これはもしや!」と数年のモヤモヤが晴れる瞬間と立ち合います。それが、グーグルマイビジネスの口コミを数十件書いてもらっていてその口コミを見て来店をした、というお客様が少ないですがで始めたのです。
もう心の中では「きたぁぁぁぁぁぁぁぁ!」と叫びましたね。いよいよ俺の時代(言い過ぎ・笑)
ホンモノが埋もれる時代なんて絶対におかしい、むしろ資本と表面的なテクニックで顧客を集める手法が持て囃されるなんて時代が終わってる!と愚痴を言い続けたブラック成田ともこれでおさらば。
ここからですね、グーグルマイビジネスに完全に舵を切ってクライアントワークをするようになったのが4年前でしょうか。僕がもっとも尊敬する経営者の一人が運営する携帯ショップで1000件を突破しました。
口コミを集めることを指標にした現場はどんどん良い店になっていくことがわかり、とてつもなくエキサイティングな毎日を過ごしました。この流れでさらに2社でも1000件超えの店舗が出てきました。
それでじゃあ・・・売上は2倍にでもなったのか?と言われるとならない。口コミから生まれる集客はまだ20%前後です。でも注目してほしいのは20%増えたお客様の平均単価と来店頻度(LTV)は桁違いに高いのです。

従業員の主体性が自然と上がり理想的な「社内文化」が構築される

そして、スタッフも働きやすくなりました。なぜなら、口コミの中でスタッフを名指しで賞賛してくださるのでスタッフ指名で来店するお客様が増えたからです。嬉しいですよね、めちゃくちゃ。
そんな期待してくれたお客様だからもっと幸せにしたい!って自然に思うじゃないですか、そりゃ会社から勉強しろ!と言われなくても自分の意思で勉強するようになるのです。
私は常々グーグルマイビジネスに本腰を入れる(全集中・・・もう古いかこの表現)と、経営資源で欲しいものはすべて手に入ると言い続けています。中でも「社内文化」が個人的には最も価値が高かったなと思います。
勉強しろ!と言っても力って入らないじゃないですか。業務時間内の研修は受けるけど本を買って読むのは・・・という人いると思うんですよね。
でも、グーグルマイビジネスの口コミで一度でも名指しで褒められたり、自分が担当したお客様が口コミを書いてくれると自然と「もっと喜んでもらいたい」って思うものです。人は人で磨かれるんだなぁと。
会社の利益を上げるために目標必達!だともう力はいりませんが、顧客の幸せを追求することはみんな願望のど真ん中ですよね。なんでもっと早く気づかなかったんだろうとクライアントの主体性爆発を見て反省しました。
クライアントの店に足を運ぶたびに「本当に雰囲気変わったなぁ」とか「店長になって3年間で初めて1年間離職ゼロでした」とか売上だけではなく笑顔が増えて帳簿に載らない資産が着実に積み上がるのも社内文化が変わった証拠です。

従業員にも顧客にも選ばれる店がこれからは繁盛する

もうごまかしは利かない、顧客にとって不必要な店は淘汰されるでしょう。
私は独立して一貫して「潰して良い店なんて一つもない」と思っています。
がしかし、店舗経営者がどこかで「小手先が通用しないんだ」と気づく必要があります。
そして、時間をかけて良い店を作る地道な作業の積み上げを手を抜かずやりきることが重要です。
こうしてニセモノ体質を卒業して「ホンモノ」に舵を切らないと潰れるでしょうね。
グーグルマイビジネスで口コミ1000件4.9点は小手先が通用しません。口コミ5点にしてくれたらプレゼント!なんかすればすぐに垢BANされます。
顧客が店内での体験に感動して担当スタッフから「よろしければ口コミ書いていただけませんか?」と言われて「もちろん書きますよ、こんなに素晴らしい店なんだから多くの人に知ってもらいたい!」と前向きに口コミを書いてもらうことの積み上げが1000件です
大変ですよ、今までのやり方・あり方が大きく変わりますから。ブラックボックスで誤魔化しがきいていたことがきかなくなるわけですから。
本気でこれからの時代生き抜く「ホンモノ」の店を作りたい!という方はとりあえずすでにアップしている86個(それぞれ2000字程度)のブログを読んでください。(2021年7月17日現在)
本で言うと70000字(1冊)なので、2.5冊分ですね。1日で読める分量です。
私の店舗運営ノウハウに近道はありません。というかそういうの苦手です、どちらかというと。すぐに手に入るものはすぐに失うと思っていますから。
シンプルに来店したお客様が感動する店を作ることが未来へつながると思っているので共感してくださった方一緒に良い店を作っていきましょう。
こちらの記事も合わせてお読みいただくとグーグルマイビジネスの理解が深まると思います。
最新情報をチェックしよう!
>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG