グーグルマイビジネスに力を入れるのは集客だけじゃない

グーグルマイビジネスに取り組み売上利益過去最高更新

口コミ集客が見込めるからグーグルマイビジネスに取り組むというのは半分正解で半分不正解です。

私がクライアントにグーグルマイビジネスの口コミ1000件・4.9点をフルコミットしてもらっているのは口コミによる新規集客を増やすことだけではありません。

私のコンサルティングはこれまで来店したお客様への対応力を高めて客単価アップ(利益増)や、従業員満足度を高めて離職率を低下させてきました。唯一足りなかったのはお客様を集める技術です。

店内の滞在価値や働く人の幸福度を上げるのはお客様が来店してこそ必要なことです。お客様がこなければ当然ながら滞在価値を高めても従業員満足度を高めても意味がないですよね。というか潰れます。

もっとお客様が集まれば色々と手が打てるのになぁ・・・と悩むことも多かったです。しかし、広告型の新規集客から口コミ型の新規集客に市場がシフトしてきたことで店内価値を高める・従業員満足度を高めることが結果的に新規集客につながるという導線に繋がったことで私の企業研修やコンサルティングサービスは一気に進化しました。

これまでの私のコンサルティング価値は客単価・離職率というのが一つの指標からグーグルマイビジネスの口コミに変えたところ企業の利益も爆伸びしました。

売上や利益(客単価)の指標にしていないのに、です。というかむしろ私自身も向いている方向性が間違っていたこともあったなと思います。売上・利益になるとどうしても無理が生じます。きっとそれはお客様満足度の低下にも繋がっていた側面があったかもしれません、企業は儲かりますけど。

売上や利益は結果論であり、目指すべき方向性から除外しました。これほどまでに私の仕事観も変えたのはクライアントの成果でした。

それは、グーグルマイビジネスの口コミで1店舗あたり1000件・4.9点超えているクライアントは昨年過去最高売上と利益を達成しているという事実です。特に注目すべき点は利益額がこれまでとは桁違いに上がっていたことです。

売上や利益を指標にしていた頃では考えられないくらい爆伸びしました。

内訳としては広告から口コミに集客導線を変えたことで広告費がどの企業も1/4程度にまで下がっています。最初はクライアントも費用対効果があるなら広告を続けたいと言っていたのですが、口コミ来店してくださるお客様が上乗せすると店内が荒れるので客数はあまり増やさないようにしてもらいました。結果広告費は下がり売上も爆伸びさせられましたが、微増でもコスト低減したので利益額が増えたっていう感じです。

売上を伸ばすことよりも良い店をキープすることの方が重要だと私は考えています。これからは規模よりも質です。

口コミ来店したお客様は親和性が高い

あるクライアントの店長に「グーグルマイビジネスで口コミ1000件・4.9点達成して何か変わりましたか?」と聞いたら、こんな回答が返ってきました。・がクライアントで→が私の返答です。(決して返答の棒読み感にやる気がないわけではありません・笑)

・クレームが明らかに減った
→親和性の高いお客様が来店するから・従業員のストレスが減り接客が楽しめるようになった
→クレーム発生すると確かにストレスですからね・最初からスタッフ指名されて喜びが大きい
→販売員の価値が可視化されていますもんね

・毎日の売上が安定するようになったのでシフトが組みやすい
→口コミ集客で顧客数が安定するからスタッフ数のズレもなくなりますね。

・良い口コミを書いてもらいたいから仕事の質が上がった
→良くも悪くも評価が見えるからみんな必死になりますね

・従業員と心が一つになった感覚がある
→目指す方向性が売上や利益ではなく、お客様の笑顔だからですね

・スタッフの離職がなくなり新人指導に時間が奪われなくなりました
→マネジメントコストが下がったのは大きいですね

・口コミで来店されるお客様の客単価が15%ほど高くなりました
→親和性の高いお客様が来店するから信頼性が反映されていますね

とまぁ書いていてもキリがないのでこのへんにします。

読んでいただいてお気づきになったかもしれませんが、欲しいものがすべて手に入ります

今の悩みはより多くのお客様を受け入れる環境づくりと言っていました。ここは嬉しい悩みなのですが、組織におけるコストが改善されると未来の売上のことを考えることができるようになるのがグーグルマイビジネスに取り組むことで得られることです。

ただ単に売上や利益を伸ばす、新規集客を増やすというメリットがあるだけではなく、組織のマイナス面の解消につながることも大きいです。

例えばシフトも人が足りない日もあれば溢れる日もあると人件費の上振れが起こります。スタッフが足りないことで満足度も低下しますよね。毎日安定した集客が見込めるのでスタッフ数も固定することができます。先にあげた新人教育もしなくてすむので組織はどんどん強くなります。

グーグルマイビジネスに取り組むメリットは無限大です。店舗内の問題が激減するし、正社員の評価基準に盛り込むことでフェアに評価できる、店舗も本部もストレスが減るんですよ、とにかく。それでさらに店も暇な日と忙しい日がバラバラで無駄も多かったのが安定するのでコスト低減するわモチベーションも持続できるわでいいことづくめです。

ぜひご自身の店舗でもグーグルマイビジネスに取り組んでみてはいかがでしょうか。

店舗ビジネスコミュニティ「成田FC」クラブ発足しました

年商100億円店舗経営者と1000億円店舗経営者の「感度」の違い

売上と利益を最優先すると組織が弱体化する理由

最新情報をチェックしよう!
>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG