離職率を下げる上司と部下の関係づくり

離職率を下げるには上司のコミュニケーション改善が欠かせない

離職率が高い組織の特徴の一つにコミュニケーションエラーが挙げられます。

上司の意図と受け取る部下の感情にエラーが生じる状態です。

上司は「そういうつもりじゃない」と思っているような受け取り方をされることがありますよね。

特に怒られ慣れていない人は怒られると絶望します。今のマネージャークラス(40代〜)は、なんなら怒られまくって今があるみたいな感じですから真逆の人物像であることを理解しなければいけません。

しかし・・・これまでの鬼軍曹の上司のコミュニケーションを踏襲して部下にもしてしまう愚かな上司が後を立ちません。

今でこそパワハラというワードが従業員の助けになっていますが、常態化しているところは少なくないと実感しています。

精神的に追い込まれて力を発揮させる時代ではなく、精神的に解放させてあげることで力を発揮できる時代です。

コミュニケーションのあり方を変えなければ人材不足を招き、閉店に追い込まれるリスクがあるほどコミュニケーションエラーをなくすトレーニング・学習をしなければいけません。

離職率を下げてエンパワーメントを高める理想の上司像とは

私は仕事柄店舗ビジネス支援が多いので、店長によって離職率がずいぶん違う店舗があります。

それこそ人が辞めまくる店長もいれば、いつもスタッフが笑顔で楽しんでいる店長もいます。

これまで10000名以上の店長と接点を持ってきた私なりの理想の上司像について書きたいなと思っています。

①命令よりも依頼
②問題解決は仕組みづくりが第一で、次にスタッフ教育
③スタッフ理解が深くコミュニケーションもスタッフの気質に合わせられる
④忙しくしすぎない。スタッフの声に耳を傾ける余裕がある
⑤イライラしないよう自分の機嫌を自分でとるのがうまい
⑥髪を切ったら気づける(関心を常に寄せる)
⑦スタッフが休みたい時に気持ちよく休ませられる
⑧定期的な面談の機会を設けている
⑨仕事の悩みやスタッフ間の相談に乗ってもらえる安心感がある
⑩優しい、圧倒的に優しい

・・・⑩はねじ込んだ感すごいですが・笑

とこんな感じで挙げてみましたが、あなたはどうでしょうか?

私は、トップ店長を想像してかいたのですが、全条件を満たしている店長がたくさんいます。

そして、皆売上も利益も最高クラス、さらには従業員満足度も高いです。

利益↑離職率↓の超高収益店舗は、このように店長のコミュニケーションが動機付けになっていることが多いということを是非とも知ってもらいたいです。

もちろん問題解決は仕組みでまず解決することを考えるので従業員の負担も最小限です。

無理をさせずに、どうしたらもっと良い店を作ることができるか?従業員にとって働きやすい環境になるか??を考えています。

上司に言いたいのは部下に合わせ過ぎる必要はない

圧倒的に厳しく育てられた今の上司とは反対にスタッフにびびってしまっている店長にも最後に一言。

普段から9つのコミュニケーション(10はおまけ・笑)に気をつけているのであれば従業員に遠慮はしなくて良いと私は研修で伝えています。

なぜなら、関係性は対等だからです。特に人手不足の店舗だと「いざとなったらやめますからね」と振りかざされることに長年怯えながら仕事をしてきた店長はこういう傾向があるので要注意です。

もう癖になってしまっているので9つできているのであれば堂々と主張して良いし、相手に求めて良いと考えています。

言いたいことが言えないって健全ではないですよね。

ただ、部下をコントロールしようとしてさらに言いたいことぶちまけて部下には何も言わせないという軍隊型マネジメントなら「やめます」と言われても仕方ないのですが、性格的に優しくて嫌われたくない、ガラスのハートの持ち主は上司のポジションに立つと病んでしまう傾向があります。

だから、私は上司としてやるべきことをやったら主張して大丈夫、と伝えているのです。そうしないと全部我慢してしまい、部下はやりたい放題になります。これは見過ごせないのでクライアントである以上しっかりと関わります。

ちなみに店長(上司)がやるべきことをやって主張しても誰も文句言わなかったし、協力してくれて逆に「気にしすぎていました」と店長が言うほど思い込みで落ち込んでいたことがこれまで多かったですね。

だから「もっと自分(上司として)の言いたいことは言おう、その代わりスタッフ(部下)にとって憧れる存在でいつづけよう!」と励ましているのです。

もっと現場のメンバーが楽しくお客様に向き合える環境を作っていってほしいです。内部環境の劣悪さでメンタル消耗するなんてもったいなさすぎますよね。

グーグルマイビジネスで求職者がほぼ100%口コミを見る理由

離職率を下げたい、という経営者の犯す3つのミス

主体性を育むのは教育ではなく仕組みで作る

最新情報をチェックしよう!
>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG