TAG

利益

  • 2021年7月27日
  • 2021年7月29日

小売店をブランディングするためのたった一つの方法

品質を高めること以外にブランディングする方法はない 先日上場を目指している小売店との打ち合わせでブランディングをテーマに議論をしました。 「今後どうブランディングをしていこうか」という問いからスタートしたのですが、私はすかさず二つの質問をしました。 […]

  • 2021年7月26日
  • 2021年7月29日

主体性を育むのは教育ではなく仕組みで作る

従業員の主体性やモチベーションは仕組みで作る重要性 従業員の主体性やモチベーションを作るにはどうしたらいいか?という相談を店舗ビジネスコンサルをしているととてもよく質問されます。 私は独立した当初はそれこそ自分自身の主体性とモチベーションは誰でも築け […]

  • 2021年7月25日
  • 2021年7月29日

生涯取引を年齢軸で考えて事業設計をする

生涯取引(LTV)はシンプルに分類すると現場に落ちる マーケティング用語の一つである「LTV(顧客生涯価値)」は店舗ビジネスにおいても欠かせません。 私はクライアント先では顧客生涯価値といってもマーケの勉強をしていない限り知る由もない言葉(私も独立し […]

  • 2021年7月20日
  • 2021年7月26日

顧客のストレスを取り除くことから店舗改善は始まる

店内滞在中のストレスを取り除くことから店舗改善は始まる 実はあなたの店舗は顧客にとってストレスだらけ、だということをご存知ですか? 「いやいやいやうちの店はめちゃくちゃ良い店だよ!」と思うかもしれませんが、実はそんなことはないです。 例えば超高単価な […]

  • 2021年7月16日
  • 2021年7月29日

付属品を売って利益率を高めたい経営者、売りたくない販売員

メインの商品の利益率が低いから付属品で粗利を稼ぎたいのにうまくいかない理由 経営者は算盤で意思決定をし、販売員は感情で意思決定をする。 これは私がこれまで様々な企業に訪問をして実感している現場と本部の乖離現象を示した一文です。 客単価を上げて利益率を […]

  • 2021年7月15日
  • 2021年7月29日

販促企画を店内スタッフが作る時の絶対条件

店内スタッフが販売促進の企画を作る店は飽きられない 私がコンサルティングをする企業の多くは販売促進を本社が一括して管理しません。 全店舗で同じ販促企画・・・もうさせないですね、そんなつまらない企画って感じです。 そもそも本社は来店する顧客の顔が見えて […]

  • 2021年7月12日
  • 2021年7月29日

競合店を見過ぎない、顧客を見ることの重要性

ライバル企業が出店してきても気にしなくて良い理由 ライバル企業が出店してくると既存店はもうピリピリします。 私は仕事柄競争が激しいエリアでのコンサルティングが多いため従業員のピリピリの中放り込まれることが多いです。(これ本当に毎回辛い) ライバルが出 […]

  • 2021年7月2日
  • 2021年7月26日

既存店の売上を上げるのは簡単!○○だけやれば良い!

既存店の売上を上げるのは簡単と言い切る理由 既存店の売上を上げるのは新店舗を作るよりも遥かに楽です。 なぜなら、既にお客様がいるから。 新聞販売での研修で、どうしたら新規のお客様を獲得するか?よりも離脱を減らすか?が先に取り組むべきこと。なぜなら読ん […]

  • 2021年6月26日
  • 2021年7月29日

グーグルマイビジネスに力を入れるのは集客だけじゃない

グーグルマイビジネスに取り組み売上利益過去最高更新 口コミ集客が見込めるからグーグルマイビジネスに取り組むというのは半分正解で半分不正解です。 私がクライアントにグーグルマイビジネスの口コミ1000件・4.9点をフルコミットしてもらっているのは口コミ […]

  • 2021年6月20日
  • 2021年7月29日

販売促進する商品ってどうやって選べばいいの?

販売促進は商品選びが重要!本部任せにするな! 販売促進は商品選びを間違えると思ったよりも結果が出ないだけでなく、準備にかけた時間的コストが収益を下回り赤字企画になります。 私はあくまでも結果主義なので、取り組む以上はどんな企画でも黒字にしなければやる […]

>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG