TAG

客単価

  • 2021年10月12日

確実に店舗の売上をアップできる3つのテクニック

今日は変わり種紹介!売上がすぐにアップする5つのテクニックを紹介しよう 店舗ビジネスをする上で必要な売上と利益の確保ですが、今日は今すぐに取り組めて結果に繋がる方法についてお話をします。 どれか一つでも「やってみようかな」と思える話ができたら嬉しいで […]

  • 2021年8月16日
  • 2021年8月16日

今すぐ利益率を上げる3つの方法

利益を出すには、高単価商品・買い上げ点数・リピーター施策の3要素が重要 利益がなかなか上がらない・・・と悩む店舗経営者からの相談を受けました。 私のコラムでも度々紹介していますが、ライバルを見て店舗経営をすると結局、価格競争になり薄利多売で現場は疲弊 […]

  • 2021年8月11日
  • 2021年8月12日

売上アップし続ける店舗の作り方

売上を上げる接客の前に仕組みを作る大切さ 既存店舗の売上を上げる時に多くの店舗経営者は「接客で売上をあげよう!」と考えます。 この発想は半分正解で半分不正解です。 既存店はリソースが限られています。 大幅な店舗リニューアルをするわけではないので、 ① […]

  • 2021年7月25日
  • 2021年7月29日

生涯取引を年齢軸で考えて事業設計をする

生涯取引(LTV)はシンプルに分類すると現場に落ちる マーケティング用語の一つである「LTV(顧客生涯価値)」は店舗ビジネスにおいても欠かせません。 私はクライアント先では顧客生涯価値といってもマーケの勉強をしていない限り知る由もない言葉(私も独立し […]

  • 2021年7月23日
  • 2021年7月26日

顧客がファンになる販売員、嫌われる販売員

売れる販売員と売れない販売員の違いとは 同じ商品を扱っているのにもかかわらず売れる販売員と売れない販売員に分かれるのはなぜか? それは、接客販売のプロセスに理由があります。 売れる販売員は、接客を通して「想定外」(感動)を作り、売れない販売員は「想定 […]

  • 2021年7月16日
  • 2021年7月29日

付属品を売って利益率を高めたい経営者、売りたくない販売員

メインの商品の利益率が低いから付属品で粗利を稼ぎたいのにうまくいかない理由 経営者は算盤で意思決定をし、販売員は感情で意思決定をする。 これは私がこれまで様々な企業に訪問をして実感している現場と本部の乖離現象を示した一文です。 客単価を上げて利益率を […]

  • 2021年7月2日
  • 2021年7月26日

既存店の売上を上げるのは簡単!○○だけやれば良い!

既存店の売上を上げるのは簡単と言い切る理由 既存店の売上を上げるのは新店舗を作るよりも遥かに楽です。 なぜなら、既にお客様がいるから。 新聞販売での研修で、どうしたら新規のお客様を獲得するか?よりも離脱を減らすか?が先に取り組むべきこと。なぜなら読ん […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年7月29日

販促企画は企画会議で1ヶ月分決める

販促会議と販促準備は絶対に同時並行で取り組まない 店内の販売促進の企画は顧客の来店頻度を上げる、客単価を向上するために欠かせません。 常にお客様にとって魅力的な企画を用意して、飽きられない努力をし続けることが重要です。 以前、クライアント先で店内の販 […]

  • 2021年6月28日
  • 2021年7月26日

なぜあの店は高いと言われるのか?

高価格帯でも繁盛する店と嫌煙される店の違いとは 最近耳にした「あの店高いよね」の一言が頭から離れなかったので私なりに「あの店高いよね」と嫌煙される店について考えてみました。 まず顧客が店舗を評価する時に、3つの視点で価値を決めています。 ①価格 ②商 […]

>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG