TAG

ストレス

  • 2021年7月20日
  • 2021年7月26日

顧客のストレスを取り除くことから店舗改善は始まる

店内滞在中のストレスを取り除くことから店舗改善は始まる 実はあなたの店舗は顧客にとってストレスだらけ、だということをご存知ですか? 「いやいやいやうちの店はめちゃくちゃ良い店だよ!」と思うかもしれませんが、実はそんなことはないです。 例えば超高単価な […]

  • 2021年7月16日
  • 2021年7月29日

結局、顧客と信頼関係を育んできた企業や店舗は強い

顧客と信頼関係を育む条件はたった一つだけ それは、顧客を裏切らないこと、です。たったこれだけ。 顧客を裏切ってしまうと顧客は二度と足を運んでくれません。 信頼関係は築き上げるのは大変なんだけど、失うのは一瞬です。 これだけ店舗や商品でありふれる中、顧 […]

  • 2021年7月1日
  • 2021年7月29日

スタッフの健康意識を高める仕組み作り

スタッフの健康管理も店舗経営者・店長の大事な役割 店舗で当日欠員が出るとさまざまな問題を引き起こす可能性があるから誰も病気にならない強い店をつくろうね、という話です。 当たり前のことなのですが、欠員がでれば穴を埋める必要があります。 店長が休みの日で […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年7月26日

確実に目標予算を達成する「できない理由」潰し

コロナ禍でも過去最高売上・利益を出す店舗の特徴 目標予算を達成したい!とは全国の全店舗の店長が思っていることはなずです。 しかし、目標達成できる店舗の方が少ないですよね。 コロナ禍で来店数が少ないと会社の提示する目標予算が達成どころか大幅なマイナスで […]

  • 2021年6月28日
  • 2021年7月26日

なぜあの店は高いと言われるのか?

高価格帯でも繁盛する店と嫌煙される店の違いとは 最近耳にした「あの店高いよね」の一言が頭から離れなかったので私なりに「あの店高いよね」と嫌煙される店について考えてみました。 まず顧客が店舗を評価する時に、3つの視点で価値を決めています。 ①価格 ②商 […]

  • 2021年6月14日
  • 2021年7月29日

顧客満足度を上げるために私が最初にするのは若手店長のサポートである理由

顧客満足度向上コンサルなのになんで若手店長のサポートなの? 当社の業務提携先のひとつに顧客満足度調査を行う(いわゆる覆面調査)を専業でやっている企業があります。 私がコンサルティングに入る前に覆面調査を行い、伴った数値評価が出なかった場合は私がコンサ […]

  • 2021年6月8日
  • 2021年7月29日

顧客のストレスを解消する仕組みは早急に構築しよう

顧客満足度を高めるために必要な仕組みづくり 顧客満足度を高めるためにどの企業もさまざまな研修やコンサルティングを受けています。 かくいう私もコンサルタントの一人なのですが、先日ある会社から別のコンサルタントとの契約が終了(打ち切ったのかどうかは定かで […]

  • 2021年4月4日
  • 2021年7月26日

顧客体験で重要なのは売る視点ではなく買う視点

スタッフの都合で作られた店よりも顧客が買いやすい店の方が顧客体験の質は高い 顧客体験のベースとなる話を今日はしようと思います。 質の高い顧客体験の店舗を作るためには外してはいけない視点があります。 それは、顧客にとって都合の良い店舗を作ることです。 […]

  • 2021年3月26日
  • 2021年7月29日

自動発注システムに加えるべき個人裁量発注とは

現場のストレスの解消と創造性を奪わない工夫が店舗ビジネスには必要 先日ある大型店舗で自動発注システムの改善について議論がありました。 素晴らしいシステムで、売れればそのまま補発と言って、規定数をキープするために自動で発注がなされます。 おそらく大手企 […]

  • 2021年3月10日
  • 2021年7月29日

だからあなたの優秀な部下は辞めるんですよ

従業員満足を高めるには良質な人間関係が欠かせない 私がこれまで担当してきた中小企業から大手企業までで従業員満足度の低い企業の特徴は離職率が高いことです。 それも超優秀な人材から辞めて組織が弱体化する、という状況を幾度となく見てきました。 社内にとって […]

>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG