TAG

離職

  • 2021年10月7日
  • 2021年10月14日

売上が良い時ほど仕組みに投資することが大切

売上が良い時に何にお金を使うか?は超重要 あまりにも当たり前すぎる話なので実業をしている店舗経営者からしてみたら「はぁ?」そんなの当たり前でしょ。 と思うでしょう。良い時ほど投資にお金を回すことなんて経営の基本のキ!ですよね。 でもなんで改めて記事に […]

  • 2021年9月10日
  • 2021年9月15日

スタッフがLINEメッセで欠勤したらブチぎれる店長に言いたいこと

スタッフが欠勤する時にLINEメッセージだけはいかがなものか? クライアントのある店長からこんな質問をもらいました。 私は「いいんじゃないですか、時代が時代だし」と答えました。 「いやいや、電話するべきじゃないですか?LINEで済ませるなんて事の重大 […]

  • 2021年9月6日
  • 2021年9月7日

離職率を下げる上司と部下の関係づくり

離職率を下げるには上司のコミュニケーション改善が欠かせない 離職率が高い組織の特徴の一つにコミュニケーションエラーが挙げられます。 上司の意図と受け取る部下の感情にエラーが生じる状態です。 上司は「そういうつもりじゃない」と思っているような受け取り方 […]

  • 2021年8月26日
  • 2021年8月27日

離職率を下げたい、という経営者の犯す3つのミス

離職率を下げるために必要なのはコミュニケーション改善だけじゃない 最近当社の寄せられた相談で「離職率を下げたいのですが・・・」と久しぶりに売上アップではなく離職率低下についての相談で色々聞いてみました。 すると、「社内のコミュニケーションに問題がある […]

  • 2021年7月14日
  • 2021年7月29日

店舗で働く人が幸せになるにはどうしたらいいのか?

なぜ、スタッフは会社を辞めるのか?(あるある離職パターン) 店舗ビジネスにおいて従業員はなくてはならない大切な存在です。 従業員が不足すれば時短営業したり、定休日を設けたり、中には閉店に追い込まれる店もあります。 さらに小売・サービス・飲食業は人手不 […]

  • 2021年7月10日
  • 2021年7月26日

従業員よりもお客様にとっての快適を選択する理由

顧客満足度と従業員満足度どちらを選べばいいのか? 営業時間中の売場はお客様基準で何事も選択する、がルールです。(営業時間外は従業員基準で選んでもちろんOKです。) しかし、世の中にはまだまだ従業員にとって都合の良い売場になる時間帯が多い店があります。 […]

  • 2021年7月1日
  • 2021年7月29日

スタッフの健康意識を高める仕組み作り

スタッフの健康管理も店舗経営者・店長の大事な役割 店舗で当日欠員が出るとさまざまな問題を引き起こす可能性があるから誰も病気にならない強い店をつくろうね、という話です。 当たり前のことなのですが、欠員がでれば穴を埋める必要があります。 店長が休みの日で […]

  • 2021年6月15日
  • 2021年7月29日

なぜモチベーションの高い店長の店は離職が止まらないのか?

一人歩きする店長と置いていかれるスタッフ 店長のモチベーションが高いというのは店舗ビジネスにおいてはプラス材料に働くこともありますが、ありがた迷惑になることもあります。 私が店舗コンサルティングに入り、店長と話をするとめちゃくちゃ仕事のやる気がある! […]

  • 2021年4月22日
  • 2021年7月29日

なぜあなたの組織はいつも人手不足なのか?

辞めていくスタッフを引き留めても時間の無駄 離職しようとしているスタッフを前にして「なんでやめるんだよ!困るだろうが。お前は責任感が本当にないやつだな!」とブチギレたところで何も生まれません。 それなら「ごめん、私が悪かった。これから変わるから店に残 […]

  • 2021年4月12日
  • 2021年7月27日

従業員の声を聞き過ぎても従業員満足度は上がらないジレンマ

従業員の要望に応えることで従業員満足度は上がるのか? 従業員満足度をあげたいから従業員に無記名でアンケートをとった方が良いですか? と聞かれるのですが、取りたければ取ればよい、と素っ気なく応える成田直人です。みなさまこんにちは(笑) 私はこの質問をし […]

>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG