顧客を集めるニセモノ店舗と顧客が集まるホンモノ店舗、あなたはどっち?

 

顧客を集めることで必死なニセモノ店舗顧客が自然と集まるホンモノ店舗
見せかけの広告で新規集客を集め続けて利益を逼迫している広告費をかけなくても常連のお客様で店は繁盛
広告をかけ続けないとお客様がきてくれないのではないかと心配になるどうしたら来店してくださるお客様が幸せになるかを追求している
規模拡大が優先で店舗サービスのクオリティが維持できない規模よりもしっかりと店舗を作り込んで高いサービスを維持できている
人材不足でスタッフにかかる負担が大きく離職が後を絶たない従業員のマイナス理由による離職が少ない、スタッフからの紹介やお客様がスタッフになることも多い
求人サイトからの問い合わせが少ない(離職者による悪評が書き込まれている)求人サイトからの問い合わせが多い。求人サイト→グーグルマイビジネスの口コミの信頼度が高いことが理由
アルバイト・正社員の獲得コストが高いアルバイト・正社員の獲得コストが極めて低い
店内オペレーションも確立されておらずクレームが多い顧客ストレスを限りなくゼロにし自店舗ならではの強みを活かした顧客体験・顧客感動が提供できているためクレームがない

 

私のクライアントは「顧客が集まるホンモノ店舗」になっているところが多いです。新型ウィルスが登場する前から小手先集客を辞めて顧客が「集まる店舗」を目指してきたからです。コロナウィルスを機に店が危機になっている店舗の多くは小手先集客で顧客満足度を二の次にしてきた証拠です。

顧客に選ばれ続ける店をゼロから築き上げることがこれからの時代の必須です。もしあなたが「うちはまだ全然「顧客を集めることに必死になっている。よしっ!これを機に顧客が集まる店を創るぞ!」と思った方はぜひ読み進めてください。きっとお力になれると思います。

 

〜メルマガでこんなことが学べます〜
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ

超高収益店舗を創るための5つのステップ

STEP①会社の土台創りである高い従業員満足度

高い従業員満足度を作れない店が高い顧客満足度を実現することは難しい。SNS運用もスタッフがやるし、店頭接客もスタッフがするからです。自分の会社・店舗のファンになれない時点でNG

STEP②ストレスがなく感動が生まれる顧客体験

自店舗のターゲットとなる顧客層にとって一切のストレスがない店内空間と高い接客サービス。そして、入店から退店までの間に「感動」に繋がる演出が重要

STEP③スタッフスキルに依存しすぎない売れる仕組みを創る

店舗スタッフのスキルに依存しすぎることで日々の顧客満足にばらつきが生まれます。これではリピート率が下がるため「どのタイミングで来店しても高い顧客満足度」を得られる仕組みを構築

STEP④思わず誰かに伝えたくなる顧客満足を追求する

来店した顧客がスタッフや店舗のファンになるよう地域ナンバーワンの接客サービス力を身につけます。(創業時から専門にしているので得意分野です)

STEP⑤グーグルマイビジネス1000件4.9点を実現する設計図を創る

ステップ①から④にかけて磨いてきた仕組み×スタッフスキルを統合し、理想的な口コミを顧客に書いてもらうためのクチコミデザインをする

限定100名!5ステップ音声セミナー特典
今回のメールマガジンのために録音した5ステップをより理解するための音声セミナーも今回は特別にプレゼントいたします。

 

顧客を「集める店」から「集まる店」へ アップデートしませんか?

新型ウィルスで実店舗の状況は一変しました。大手アパレル店も数百店舗閉店のニュース、個人店でもお客様こなくて閉店を余儀なくされ潰れていくお店や売上に困っている店の店主が連日テレビでもインタビューされる放送を見ることが多くなりました。

しかし、この状況下にもかかわらず店舗展開を加速している会社もあります。これまで空くことのなかった好立地が数多く空き、ピンチをチャンスに変えて新店をオープンしています。

私のクライアントも自動車離れ×コロナウィルスの環境下でも昨対比150%です。特に大型のセールをしたわけではありません。

コンサルティング初期は数億だった会社も今では60億円を超え現在好立地物件を一緒に探している最中の会社もあります。

はっきり言って誰も手を抜いて店舗経営をしているわけではないのに、なぜ新型ウィルスの登場で潰れる店・生き残る店に分かれるのか?

店舗経営コンサルタントとして14年間、沢山の業種といろんな企業を見てきて一つの答えに行きつきました。それは、

変わらなければいけないこと・変わってはいけないこと」の区別ができている企業は残っているということです。

広告だけで集めてきた「偽物店舗」は消え顧客の評価で集まる「本物店舗」だけが生き残る時代

もうチラシやリスティング広告に永遠にお金を使い続ける広告型集客は終焉です。

(もちろんオープンしてから半年程度は広告を活用することは必須です)

なぜなら、顧客一人の獲得コストが年々上がり続けているからです。理由は、消費者が賢くなったからです。

例えば、綺麗なHPや集客ページを見て「わぁ!良さそう!!しかも初回来店半額!!」とプロモーションに食いついていた人いますよね?
(まさに私もそうでした。)

しかし、今は単純にクーポンのあるグルメサービスや美容サービスを使う人は減ってきています。

食いつく前に「この店大丈夫??」と考えるようになってきたのです。

この店舗選びの思考は、美容室や歯医者、病院、マッサージにいたるまで広がってきています。

イメージの良さ(HPが綺麗)や初回来店割引で選ぶのではなく「本当にこの店はいいのか?」、あなたの店はこの問いに対して
もちろん最高の店だよ!」と言い切ることができるでしょうか。

YES!という方は大丈夫、お客様がちゃんとくるのでこれから紹介するメルマガに登録しなくて大丈夫です。読んで欲しいのはNOの方ですから。

新規集客を永遠に続ける店はお客様に必要とされていない?

広告を使ってお客様を集めて利益に見合えばどんどん広告費を使え!という時代がありました。(今でも利益に見合うのであればOKです)

しかし、先にあげたように顧客は賢くなり広告で思うような単価で集客ができなくなりました。

「最近はチラシの反応率が悪い・・・」「商店街(商業施設)からお客様が消えた」と顧客が来店しないことに諦めの言葉をボヤいてる時点で閉店が近づいています。

これまでは新規集客にお金を使い、その顧客が満足しなくても新しいお客様が来ればOKでした。しかし、口コミが来店動機の一つになったからこそ新規のお客様を集め続ける施策は機能しません。

なぜなら満足しない顧客が口コミサイトで悪評を書き、まだ来店していない新規の見込み客が広告を見た後にこの悪評を目にして来店を躊躇うからです。というか行きません。

反応率が落ちた、のではなく単純に来店前に店の品定めをされ「この店はNO」と烙印を押されていただけなのです。

私は、これからのニューノーマル時代到来の前からずっと顧客が「集まる店」「選ばれる店」を作ろう!と言い続けているので、まず小手先集客よりも良い店を作ります。(←ここすごい重要)

そして良質な口コミが集まるようになってから広告費を増やします。これが一番スマートではありませんか?

集まらない店にいくらお金をかけてもドブにお金を捨てるだけです。集まる店を作ってから広告にお金をかけた方が新しいお客様が集まるのは当然です。

これまでの小手先集客のセオリーではなく、本当にお客様に必要とされる店が地道にやってきていることを私は今クライアントにサービスとして提供しています。

しかし、ここまで熱量高く話をしても小手先集客に走る店舗経営者がいます。やめましょう、お金と時間を無駄にするだけですから。

「今すぐお客様にきてもらわないと困る」という焦りの時点で事業を続けるのは難しい理由

今の業績や実情はこれまでの準備不足が招いた結果です。いかなる理由があってもそう考えるしかないのです。もちろん業界的にも大ダメージを受けて瀕死の状態になっている企業は沢山あります。

しかし、それでも前を向いて努力を重ねてV字回復している企業も沢山あるのが現実です。そりゃ経済や周辺環境の責任にしたくなることもあるでしょう。それでも前を向いて結果を受け入れるしかないと私は思います。

「すぐにでもお客様にきて欲しい!」という心の叫びが大きければ大きいほど難しいでしょう。なぜなら、今お客様に困っているという現実はこれまでの選択の結果だからです。

それでもなんとか這い上がりたい!今回の新型ウィルスを機に会社を変革させたい!そう心から決めていてここまで文章をお読み頂いているのであれば私はその選択に全力で応えます。

安心してください、こう見えて14年間店舗コンサルタントとして250社以上の取引をほぼすべて紹介と問い合わせだけで仕事をしてきただけではなく、沢山の店舗の再生案件を引き受けてきました。

私はこの5つのステップの①から④だけで店舗は再生できました。同じようにやっていただければ既存顧客の満足度は向上し、間違いなく来店頻度が上がる、良質な口コミが広がり売上は戻ります。

ステップ⑤は口コミを設計することでさらに売上と利益をアップさせることができます。ちなみにステップ⑤に力を入れると、離職率も下がるし、集客コストも下がります。つまり超高収益体質を創ることができるのです。

詳細はメールマガジンでお届けするので楽しみにしていてください。

 

限定100名!5ステップ音声セミナー特典
今回のメールマガジンのために録音した5ステップをより理解するための音声セミナーも今回は特別にプレゼントいたします。

最後に

10日間でニューノーマル時代の店舗経営の本質を学び、「お客様を集める」という旧来の考えを捨てて「お客様が集まる」をキーワードに店舗経営をしていくことが大切です。
ちなみに、10日間でなんとかなる話ではありません。10日かけてお客様が集まる店舗経営を体系化してお届けします。実際に実行に移してグーグルマイビジネスで1000件、4.9点を叩き出すには1〜2年かかることを覚悟してください。
正直私は小手先集客のテクニック術が皆無なので即効性は期待しないでください。時間はかかりますが、確実に超高収益店舗を創ることができるので一緒にこの危機を乗り越え新時代に合った繁盛店を作っていきましょう!