なぜ、店内掃除は面倒、嫌いなのか?

従業員満足度は店内美化が保たれていることで高まります。誰でも汚い店よりも綺麗な店で商品を購入したいし、ご飯を食べたいですよね。

顧客満足度を高めるには従業員満足度を高めようと私は何度も言い続けている話です。
(初めてこのページから私の話に触れた方はぜひ他の記事もご覧になってみてください)

しかし、店内美化の仕事はどうしても嫌がられる性質があります。

以前クライアントのスタッフに聞いてみたところ「自分の家じゃないから」と言われてなるほどなと思いました。

私は、自分の家は比較的汚くて・・・(笑)、仕事場は綺麗にするタイプだったので前提が違うんだなぁと勉強になりました。

では、どうしたら面倒だと思われる店内掃除が楽しくなって働きやすい職場になるのか?

店内掃除がちょっぴり楽しくなる方法

出勤した全メンバーで同時間掃除をする

これとても大切なルールです。

レジ開けする人、入荷検品する人など基本的に仕事は分業になります。

しかし、掃除だけは分業にしない方が良いです。なぜなら取り組んでいる最中に「あ〜レジ開けがいいなぁ」「検品の方がいいなぁ」と思うからです。

基本的に掃除が敬遠されている時点で平等に行う他モチベーションを下げない方法はないと考えています。

なので、全員で取り組みましょう。時間も全員で取り組む分短く済みます。全員で集中して一気に掃除して個々の仕事に取り掛かる、ということがポイントです。

朝から全員が手を動かすと仕事スイッチも入りオープンまでの時間効率も高められるのでオススメです。

一番綺麗に早く掃除ができる人を表彰する

私のクライアントの店舗では日勤が7名(早番5名)で店舗の広さは50坪程度です。事務所掃除も含めて全員で毎朝掃除をします。

トイレ・事務所・レジ周り・商品A群・商品B群と大きく分けて5つのセクションに分けています。

そして、日々店長が各セクションを見て10点満点で採点をします。月20日間勤務としてだいたい各セクションを4回ずつ掃除することになるのですが、平均点が一番高かった人を表彰する仕組みがあります。

この時に「おめでとう!」ではなく、掃除をするときの方法やコツなどをシェアしてもらい全員が真似をするという文化があります。

そうすることで1秒でも早く掃除が綺麗に終わり、業務に集中できるので素晴らしい仕組みになりました。

ちなみに店長がお休みの日や遅番の日は副店長が採点をします。(ちなみに採点もチェックする人や掃除する人の基準をそれぞれ合わせるためのチェックシートがあります。そうじゃないとその日の気分でチェックすることになってしまうので)

掃除道具は各自予算内であれば自由に購入してOK

掃除をする時は男性女性使うものが違って良いと私は考えています。

トイレ掃除する時だって誰かが使った手袋を使うのはいやだ、黒じゃなくてピンクがいい!っていう人もいますよね。手の大きさだって違うし。

ですから、掃除道具の一部は自分で好きなものを購入して良いとしています。

自由に購入が許されている掃除道具
・ゴム手袋
・滑り止め手袋
・クロス(雑巾)
・その他身につける必要がある道具
と、こんな風に自由に選べる環境を作っています。
さすがに日勤20名とか超えてくる大型店になると大変だと思うので、男性用・女性用でそれぞれ道具を分けるくらいでいいのかなとは思います。
今回は掃除について話をしましたが、店舗内にはさまざまな仕事があります。
全ての仕事を楽しく夢中になってやれ!とは言いませんが、店舗経営者・店長は少しでも店舗で働くスタッフが各作業に臨む際に「やりたくないなぁ」を解消することは大切だと思っています。
何事もやりたい!と思って取り組む仕事と「やらされ感」でする仕事は同じ時間を過ごしていても全く違う成果が生まれると思っています。
働く人がハッピーな気持ちで仕事ができることで目標予算を達成できる確率はぐんと上がるでしょうし、離職率だって下がるものです。
これまで不採算店舗の事業再生を数多く手がけてきましたが、店内は汚いし、ルールは機能していません。何より働くスタッフも毎日不安そうな顔をして働いています。
この状況下でお客様を幸せにしたい!とかお客様に喜んでもらいたい!という前向きな気持ちが生まれるでしょうか。ほぼ無理です。
だからこそ、日々前向きな気持ちが持続するように仕組み化して従業員満足度を下げない努力をすることも重要なのではないかなと思っています。
だらしない、というのは個人の性格だけでなく組織にも当てはまります。お客様は常に清潔感がある魅力的な店で商品を購入したいと思うはずです。
ぜひだらしなくなる前に日々のルーティーンを楽しく取り組めるように仕組みを作っていきましょう。

関連記事はこちら

最新情報をチェックしよう!
>【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

【限定100名】超高収益店舗を創る5STEPメルマガ

14年250社以上との取引で得た”愛され続ける店”の創り方を無料公開中
---こんなことが学べます---
・新規集客コストゼロ:グーグルマイビジネス口コミで集客
・離職率ゼロ:店長力高めてスタッフが辞めない組織へ
・採用コストゼロ:採用は店頭POP・店舗スタッフからの紹介
・平均客単価アップ:接客と販促を駆使して単価アップ
・リピート率アップ:顧客感動で来店頻度アップ
※期間限定企画のため突然終了することがあります

CTR IMG